ネット株口座開設手数料お得 > .現在の生活保護制度は見直される必要があります

.現在の生活保護制度は見直される必要があります

資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。(厚生労働省)と記載してあります。しかし本当にこれに該当しているものに支給されているのか? 私は自分の経験から多くの矛盾する現実を見てきました。生活保護を申請する人達には次の大別して2種類の原因があると思われます。1つは、大変な努力をしてきても外的要因で全てを無くした自営業者、まじめで自己に何の落ち度がないサラリーマンの会社倒産による無一文者、自然災害による無一文者、他人の保証人による負債かぶりでの無一文者、病気による収入減からの生活不能者、盗難による無一文者、等々立ち直るまで国の税金による援助が必要と見られる人達。2つ目に、性格として働かない怠惰な人、仕事の選り好みをする人、株式・相場、競馬、競輪等々賭け事で無一文になった人、基本的に老若男女・別なく自分以外の人の働いた収入に依存してまたは暴力・脅し等により搾取して生活している者、等々。この支給対象者判別が正しく行われているか。2つ目の原因からの申請には断じて応じるべきではないと思います。現在ハローワークに行けば仕事の選り好みをしなければ食べていく最低限度の生活は出来ないはずはないと思います。普通一般の人には生きていく為には法に触れない仕事はなんでもするはずですから。また受給者の生活態度を見てみると中には、酒・賭け事・遊興・等々に使っている人も数多く見てきましたこれも支給対象者の基本的な考え方にあると思えます。

関連エントリー

Copyright © 2015 ネット株の手数料がお得な口座開設ランキング All rights reserved.