ネット株口座開設手数料お得 > どうする?手数料体系

どうする?手数料体系

株取引を行なう際に気になること。それはどれくらいのコストがかかるか、ということではありませんか?

手数料などのコストが大きくかかってしまうようでは、せっかく取引で得られた利益もしっかりと手元に残すことができません。

ネット証券会社は、従来の証券会社よりもこうした手数料がかなり低めの設定となっていますが、それでもカットできるものはしっかりとカットしたいもの。このコストである手数料をできるだけ安く抑えるためには、どうすればいいのでしょうか。

現在、ほとんどのネット証券会社では、大きく分けて二つの手数料体系を採用しているようです。一つは、約定の金額ごとに、例えば10万円までならいくらで30万円までならいくら、というように手数料に差がある「約定手数料」。

もう一つは1日のうちに何度取引しても、一定の約定料金内なら定額という「1日定額手数料」です。「約定手数料」は、株は基本長期保持だという方や、取引回数が少ないという方に最適です。

また「1日定額手数料」は、1日のうちに何度も取引を繰り返す方、特にデイトレーダーの方などにピッタリです。

こうした手数料体系は、ネット証券会社で取引を始める際に選択・設定するようになっているところがほとんど。つまり、口座開設申し込みをする時点で、どんな取引スタイルで株式投資をおこなうのかを、考えておくほうがよいということなんです。

手数料体系の選択は、その後の株取引に大きな影響を及ぼします。安易に選択せず、あなたの取引スタイルにあったものを選ぶようにしたいですね。

関連エントリー

Copyright © 2015 ネット株の手数料がお得な口座開設ランキング All rights reserved.