ネット株口座開設手数料お得 > 介護保険制度に矛盾を感じ不満に思うこと

介護保険制度に矛盾を感じ不満に思うこと

現在の日本の社会福祉制度において私は多数の矛盾を感じております。まず介護について考えて見ますと、現在の日本の社会において私たちは全ての人が生を得て以来生きていくのに衣食住何の規制を受けることなく各自、自分の裁量によって毎日の生活を営み年齢を重ね遂に身体の不自由を覚えるようになっていくものです。ここでまず第一に矛盾しているのが、現在の介護保険制度です。介護保険料の徴収にあります。人は年を取ると自分の経験では65歳を過ぎますと身体のどこかに不自由を覚えるものです、このときには定年退職を迎え収入は激減するか、0になります、近年突然介護保険料の支払いが請求された次第ですが、収入の増加は全く見込みのない年金生活者からの徴収は中止すべきです。次に同一年齢なのに元気な人は保険料を払う義務があり、介護を受けている人は保険料を受け取ると言う事です。人は皆より良い生活を勝ち取る為に、よい家庭を築く為に、良い老後を迎える為に精一杯努力しています、またそうあるべきです。なぜ介護を受ける人と受けずに済む人との差が出たかについて精査してみる必要があると思います。本当に国の税金で介護を行ってやるべき人か、そうでない人か、この判断基準の精査が必要です。正しく行われているか不公平ではないかがまず問題です。

関連エントリー

Copyright © 2015 ネット株の手数料がお得な口座開設ランキング All rights reserved.