投資の才能

" 私が投資を初めて7年程が経ちました。主にFXを行なってきました。儲かった時もありましたが、ご多分に漏れず、リーマンショックやサブプライムローンの問題の時なども急落に耐えられず。大きく資産を減らしました。

 また、FXの自動売買に手を出し、100万単位で損をした事もあります。

 株なども同じ結果でしたし、投資信託も儲かってるのか損しているのか分からないほどの手数料が掛かり、結局やめてしまいました。

 それでも過去2年はなんとか利益をだしています。使った手法はFXの「トラリピ」です。去年は年8%、一昨年は1%です。

 これを勝ちといって良いのかかなり疑問がありますが、どんなに天才的なトレーダーでも一回の失敗で全てを失う可能性から逃げられないということです。投資の天才だったギャンも晩年は資産をほとんど失っていたと聞いた事があります。結局資産を失わない事がとうしで言う勝利なのでしょう。

 本多静六やバフェットの投資の仕方(決して投資法ではない)にしか答えは無いと思っています。

 答えは非常につまらないですが、それしか無いのです。本屋に行ってもそんなことを言う本がないのは、それでは売れないからです。ですが、かえって納得できると思いませんか。
"

関連エントリー

Copyright © 2015 ネット株の手数料がお得な口座開設ランキング All rights reserved.